2005年10月18日

ルールだから?

治験や臨床試験ではGCPを守る、プロトコルを守る、ヘルシンキ宣言を守る、と守ることだらけだ。

そこで、治験を担当しているモニターは、どのようにして、治験責任医師や治験分担医師にそれらを守ってもらるかを考える。

そのためには、ただ単に「GCPで決まっていますから」というのでは、あまりにも脳が無い。

たとえばみんなは赤信号を渡ったことがないだろうか?

あるよね?

ルールでは赤信号は止まれ。

でも、そんなことは誰も知っているが、ルールだから止まるというのでは、守ってくれない。


じゃぁさ、こんなのどう?

「ここの道路、危ないんですよ。ほら、あそこがカーブでしょ? それに、路地からの横道もある。
先日も、ここで交通事故がおきたばかり。」

こうなると、たとえ青信号でも注意して渡るようになる。

何故、GCPを守らないといけないか、何故プロトコルを守らないといけないか、そこを説明するといい訳だ。

posted by ホーライ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | モニターの存在意義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。